吉本興業の騒動みて思うマスコミの影響力

吉本芸人の宮迫さん、亮さんが7/20(土)に記者会見をやって話題になりましたね。
騒動の内容自体は特に意見ありませんが、別の視点で少し思うところがありますので、記事にします。

騒動の概要

宮迫さん含め吉本の芸人数人が闇営業により詐欺グループから金銭を受け取っていた件ですが、会見の内容をまとめるとこんな感じですか。

  • 記者会見は会社を無視して宮迫さん、亮さんが独自の判断で開いた
  • 宮迫さんは金銭は受け取っていたか酔っていて記憶がないが、周囲の意見を聞いた結果、飲食店のお釣りを受け取っていたことを知っていたにも関わらず公にしなかった
  • 宮迫さん、亮さんは、本心では会見したかったが、吉本興業に会見しないよう圧力をかけられて出来なかった。
  • 宮迫さんは金塊強奪犯とのつながりは一切ない。フライデーの写真はただ一緒に撮っただけ。

お二人の会見は鬼気迫るものでした。

その後7/22(月)に岡本社長が記者会見。内容は結論を先延ばしにしたり、真実とは思えない回答が多い中々苦しい内容でしたね。

記者会見が終わると

世論は一変します。この会見前までは、宮迫さんは悪者扱いされていたものが、いつの間にか吉本という悪代官の登場で宮迫さんたちを擁護する風潮になりました。
デキレースじゃないかと疑う方もいらっしゃいますが、多くの方はもう宮迫さん、亮さんは悪くないと擁護する感情になっているでしょう。

さて、別にたかっちはお二人の主張を疑っているわけではありません。発言の流れ、全体状況を見ても宮迫さん、亮さんの主張が正しい可能性は高いでしょう。
ただですね、今回の件で私が言いたいのは、私たちはマスコミによって世論が変わっている(もしかしたら操作されている)ということです

何が本当かなんてわかりません。吉本興業、芸人たちすべてグルで筋書き通りなんて可能性もあります。言った言わないでは証拠にはなりませんからね。

さて、どうせ真実などわかりませんし、吉本のお話はここでおしまい。ここからは投資の話です。

株、仮想通貨の価格もマスコミ報道で変わる

吉本の騒動を見て視聴者は「宮迫さん、亮さんが正しいよ。吉本酷いな!」と言うだけですが、投資関連のニュースで資産が増減する騒動となるとそんな悠長なことは言ってられません。

いくつか事例をあげます。

ソフトバンクの上場

半年以上前になりますが、ソフトバンクのIPOで皆が痛い目を見ました。
あの当時のことをまだ覚えているのですが、

・公募価格1500円に対し、初値は1463円の公募割れ
・寄り価格が決まった直後、誠意の買い板が消えて大暴落
・その後もずるずる下げ続ける

これだけであれば「劣悪なIPOでした」とよくある話でもありますが、上場後メディアでこんな情報が放映されていました。

この情報はSNSであっという間に拡散され、ずるずると株価は下がります。そして多くの投資家の耳に情報が伝わったこともあり、翌日の寄りで1180円付近まで暴落します。以下は当時のチャートです。

ソフトバンクIPO時はたかっちも700株ほど保有していて、しかも地合いも悪い状況もあり、かなり冷や汗でした。そして含み損を抱えているときに先ほどの報道を見て、心理的に損切りしたくなったのを記憶しています。

しかし、客観的に冷静に振り返ってみたら、

やはりこれおかしいですよね?

先ほどの報道の画像にあるA~E証券ってどこ?w本当に証券会社が答えたかも怪しいし、本当に証券会社が回答したのだとしたら、FUD(恐怖をあおるマーケティング)ではないか?とも推測できます。

ということで、たかっちは「適正価格が数百円ということを知り、死ぬほど損切りしたくなった」からこそ敢えて寄り後は一切売却することなく塩漬け勝負することにしました。上場翌日は寄りの暴落から1100円を割ることなく株価は上昇。結果としては狼狽売りしなくて良かったですね(適正価格どこ行ったの?w)。その後月日が経ち、1400円台のタイミングでぱらぱらと売り、現在300株を保有中です。

もちろん、これは後出しの結果論ですから、そのまま株価が下がり続けていた可能性もあるでしょう。ですが、先ほどのニュースがあるなしでは影響の大小は置いといて、確実に株価は違っていたはずなんです。FUDをした黒幕は、安値でソフトバンク株を大量に仕入れることができたんじゃないですか?

たかっちとしてはこういうメディアの株価操作に踊らされることなく冷静にトレードしていきたいですね。

仮想通貨関連

仮想通貨の価格操作については事例を上げるときりがありません。仮想通貨投資をしている人にとってはメディア操作も含め価格操作が日常茶飯事であることは既知の事実です。

  • 通貨が大手取引所で取り扱い開始⇒価格が急騰
  • ハードフォークによる買い需要での急騰
  • 取引所ハッキングによる仮想通貨への不安感による暴落

などなど。どれも当事者であれば事前に建て玉たくさん仕込める事案ばかりです。法整備もありませんから、インサイダーもやり放題ですね。

たかっちも仮想通貨に投資しています。バッドニュースが出たときは”ふーん”という感じで気にしないようにしています。そもそも悪材料が公になってから売っても遅いって話ですね。

さいごに

別にたかっちはファンダメンタルで利益を出せているわけでもないのですが、大衆心理を客観的に見据えて投資していくのも中々面白いかもしれませんよ。

皆さんもメディアの情報を見て、投資に何かしらのアクションをとるに至った際は、一度ぐっとこらえて冷静に振り返ってみるのもよいと思います。

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

30代某大手IT企業サラリーマン。 20代で社会保険労務士取得。妻娘の3人家族。爆益をあげているハイリスカー達を後目に、リスクを嫌い小銭を稼ぐ孤高の戦士。 2017年2月より株をスタートし、着実に収益確保。過去実施してきた財テクも含め情報発信していきます。