2017年ローリスク投資実績報告!

皆様明けましておめでとうございます。
12月は投資作業その他諸々忙しすぎて全然ブログを更新できず申し訳ありませんでした。
まずは2017年の株式投資(IPO、PO、分売、優待)実績報告をしたいと思います。
損益の内訳については株式投資実績(IPO、PO、分売)にまとめてあります。
(優待の現金価値については後日データを公開します)

はじめに

ブログ紹介ページでも説明していますが、本ブログでの収益はたかっち、嫁っち、娘っちの3人の実績になります。
たかっち一人で稼いでいるわけではありません。
株式は2017年2月に始めたばかりですが、開始時期の内訳は以下の通りです。

  • IPO   2017年3月から
  • 優待  2017年2月から
  • 分売  2017年5月から
  • PO 2017年6月から

なお、2月以降徐々に証券口座数を増やしています。

収益実績

2017年の収益実績は以下の通りとなりました。

IPO PO 分売 優待
たかっち ¥1,251,350 ¥109,473 ¥152,618 ¥223,401
嫁っち ¥89,724 ¥16,389 ¥53,393 ¥175,560
娘っち ¥0 ¥0 ¥35,716 ¥26,008
合計 ¥1,341,074 ¥125,862 ¥241,727 ¥424,969

ということで、全部足したら、2017年の利益トータルは¥2,133,632でした。
これは予想以上の成績!!ローリスク株投資だけで年間利益200万超えですよ皆さん!
ああ・・、もっと早くに株初めていればよかった・・。

たかっちのIPO成績がやたらいいですが、この理由はよくわかりません。IPOは基本的にはたかっちと嫁っちで同じ応募方法しているはずなのですが・・・。
これがただの運なのか、それともたかっちと嫁っちの違いによるものなのか、今後もウォッチしていきたいと思います。

収益の推移

全体総合

2017年現在の我が家の収益推移はこのようになりました。相変わらずいびつなグラフ形状は変わらず・・・。2017年はIPOの儲けがかなり出ていますので、グラフがいきなり急上昇するポイントがいくつかあります。
優待実績についてはたかっちの独自の判断で現金価値を算出し、権利日が属する月の月末に計上しています。

PO、分売、優待

IPOの成績が良すぎてその他のパフォーマンスが見づらかったので、IPOを外した収益の推移も作りました。IPOを外した最終収益は878,332円となっています。しかし、IPO抜きでも思ったより儲かりましたね。また分売は5月、POは6月から初めていますので、今後もこの調子でいければ、2018年はもっと収益が出るのではないかと思います。

以前報告した2017年株実績中間報告に引き続き、ほとんど下振れすることなく、また大きく分散することなく順調に収益が積みあがっています。
9月、12月に傾斜が鋭い理由は、単純にPO、分売、優待のラッシュがきているからですね。(これはIPOも同じ)
こんな感じでローリスク投資には季節性みたいなものが存在します。あとは12月はPO、優待の成績がかなりよかったこともあり、収益が大きく向上しました。

PO、分売、優待(人別)

たかっち、嫁っち、娘っち、各個人のIPO以外の収益推移はこのようになりました。
3人の違いは以下の通り。

投資資金 リスク許容度
たかっち
嫁っち
娘っち

たかっちは分売、POの中長期保持など一部リスクをとっています。
嫁っちは元々あまりリスクをとらないやり方をしていたのですが、たかっちの実績を踏まえて11月以降少しリスクをとる戦法にしたようです。

ただ、嫁っちは調子に乗ってリスクとった結果、力の源HDの分売で1万以上のマイナスを出してしまい、しかもそれが原因でリスクとることをビビってしまい、まーたリスクとらない戦法に戻ってしまいましたwリスクとるとはいえ、利確・損切りのタイミングは重要ですよ皆さん。
娘っちの証券口座についてはたかっちが親権者として取引していますが、娘の口座であまり損失出したくないので、リスクをとらないようにしています。

我が家は優待をGETする場合は、ローリスク戦士として、クロス取引中心です。(今回の実績であげている優待収益は全てクロス取引によるものです)
未成年口座では信用口座を開設できませんので、娘っちの優待収益は0・・・、のはずですが12月はちょっと冒険してみました。
娘の口座ですかいらーくを1000株仕入れ、そのクロス信用売り分はたかっちの口座で確保しました。名付けて親子連携クロスです。すかいらーくのように明らかにおいしい優待クロスの場合はこの戦法はありですね。

さいごに

IPO、PO、分売、優待によるローリスク投資が、ほとんど損失を出さずに収益あげられることが、2017年の実績で証明されました。しかも人別に見ても、利益がひたすら積みあがっています。リスクを嫌って貯金を眠らせている皆さん!ローリスク投資がんがんやっていきましょうね。

また、以前からお伝えしている通り、IPO、PO、分売、優待に関する個別記事は基本的にブログに書きません。(応募・当選・実績の報告を都度書いても面白くないので)
個別の報告はツイッターでは呟いていますので、気になる方はよろしければ以下フォローお願いします。

ということで2018年も皆さんどうぞよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!

2 件のコメント

  • 初めまして。
    初めてコメントさせていただきます。
    クロス取引を始めたばかりなのですが、未成年口座出のクロス取引についてもう少し詳しく教えていただけないでしょうか?
    現渡はできないので、親の口座で信用売りをしたあと、どのように決済?手仕舞?するのでしょうか??
    どうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m

    • 石橋さん初めまして。
      親口座の信用売りの決済方法は以下の3パターンです。
      1.信用返済
      2.現物買い⇒現渡
      3.信用買い⇒現引⇒現渡
      上記の1番目の手順は未成年口座の現物売りと同時に行います。
      証券会社、取引コース、株価によって手数料はかわってきますので、最善の選択はわかりません。
      手数料を気にしなくてよいのであればどれでもよいです。色々とトライしてみてください♪

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    30代某大手IT企業サラリーマン。 20代で社会保険労務士取得。妻娘の3人家族。爆益をあげているハイリスカー達を後目に、リスクを嫌い小銭を稼ぐ孤高の戦士。 2017年2月より株をスタートし、着実に収益確保。過去実施してきた財テクも含め情報発信していきます。