2017年株実績中間報告

もう年末が近づいていますが、ローリスク戦士たかっちの2017/10までの
株式投資(IPO、PO、分売、優待)の実績を振り返ります。
損益の内訳については株式投資実績(IPO、PO、分売)にまとめてあります。
(優待の現金価値については後々データを公開していきます)

はじめに

ブログ紹介ページでも説明していますが、本ブログでの収益は私、嫁っち、娘っちの3人の実績になります。
たかっち一人で稼いでいるわけではありません。
株式は2017年2月に始めたばかりですが、開始時期の内訳はこんな感じです。

  • IPO   2017年3月から
  • 優待  2017年2月から
  • 分売  2017年5月から
  • PO 2017年6月から

なお、2月以降徐々に証券口座数を増やしています。

収益の推移

全体総合

2017年現在の我が家の収益推移はこのようになりました。
さて、ローリスク投資といいながら、正のリスクありまくりです。
(こういう上振れ方向の分散をPMPでは「正のリスク」なんて言ったりします)
友人には「突発的な上昇にしか目がいかない!」なんて言われてしまいました。
とんがりの主な原因はIPOです。まあ、正のリスクはむしろWelcomeなので、良しとしましょう。
優待実績についてはたかっちの独自の判断で現金価値を算出し、権利日が属する月の月末に計上しています。

優待実績の計上日は本来であればその優待を取得した(優待が届いた)日とするのが正しい気がしますが、ややこしいので、権利日の月の月末に集約してしまいます。
また優待については9月権利日の分まで実績として計上しています。

2017年2月~10月の収益は1,721,669円ですが、そのうち約123万がIPOです。実はとっくに年間収益5%超えています。ただ、周囲の友人の話聞いても(多分皆さんから見ても)明らかに運がよいと思いますので、本ブログでのローリスク投資の目標は5%としておきます。
ちなみに優待を外したら、元金はそこまでいりませんので、とんでもない利益率でしょうね・・w
(元金は500万もあれば十分でしょうから、30%とかですかね)

PO、分売、優待

IPOを含めるとただ運が良かっただけだろ!と言われかねないので、IPOを外した収益の推移も作りました。IPOを外した最終収益は488,535円となっています。
どうです?個人的にはこれだけでも結構な利益だと感じています。

見ての通りほとんど下振れすることなく、また大きく分散することなく収益が積みあがっています。これぞまさにローリスク投資!収益額よりもつねに大きな損失を出していないことが大事ですねえ。
8月後半以降は傾斜がよくなっていますが、これは私が取引のコツをつかんできたのと、日本株市場が盛り上がっているためかなと思います。

PO、分売、優待(人別)

たかっち、嫁っち、娘っち、各個人のIPO以外の収益推移はこのようになりました。
3人の違いは以下の通り。

投資資金 リスク許容度 優待の有無
たかっち あり
嫁っち あり
娘っち なし

たかっちは分売、POの中長期保持など一部リスクをとっています。
それに対して、嫁っちはリスクをあまりとらないやり方をしているようです。
娘っちの証券口座については私が親権者として取引していますが、娘の口座であまり損失出したくないので、リスクをとらないようにしています。

また我が家は優待をGETする場合は、ローリスク戦士として、クロス取引中心です。
未成年口座では信用口座を開設できませんので、娘っちの優待収益は0です。

ということで、リターンについてはどの要因を考えてもたかっちが有利に決まっているのですが、リスク許容度による違いは大きいですね。PO、分売については嫁っち、娘っちももう少しリスクとると収益があがるかもしれません。

さいごに

御覧の通り、株式投資は全てがハイリスクというわけではありません。リスクを嫌い金を眠らせている方いましたら、本当にもったいないです。IPO、分売、PO、優待を中心に積極的に投資していきましょう。

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

30代某大手IT企業サラリーマン。 20代で社会保険労務士取得。妻娘の3人家族。爆益をあげているハイリスカー達を後目に、リスクを嫌い小銭を稼ぐ孤高の戦士。 2017年2月より株をスタートし、着実に収益確保。過去実施してきた財テクも含め情報発信していきます。