2019年投資実績報告!

皆様あけましておめでとうございます。遅くなりましたが、2019年の投資実績報告をしたいと思います。

はじめに

ブログ紹介ページでも説明していますが、本ブログでの収益はたかっち、嫁っち、娘っちの3人の実績になります。たかっち一人で稼いでいるわけではありません。なお、2019年の報告から以下変更しようと思います。

  • 人ごとに分けて報告するのが手間なので、損益は全員合算します
  • 優待は計算が大変なので報告から除外します。
  • ローリスク投資以外のハイリスク投資(外国株、仮想通貨)の収益報告を追加します

ローリスク投資実績

総合

2019年の収益実績は以下の通りとなりました。

IPO PO 分売
収益 ¥659,405 ¥151,494 ¥325,388

※すみません、TwitterでPOの収益を¥273,813と報告していましたが、集計ミスでした

全部足すと、2019年のローリスク投資利益トータルは¥1,136,287でした。参考までに2018年の実績は以下になります。

ということで2018年とほぼ変わらずですね。

収益の推移

全体

2019年の我が家のローリスク投資収益推移はこのようになりました。12月に利益がズドーンと伸びています。。それもそのはず、12月だけでIPO利益が約50万円!正直12月だけで年間のローリスク収益の半分くらい稼いでることになります。
※12月のIPOバブルなかったら本当にしょぼい年間収益になっていましたよw

グラフからわかる通り正のリスクはありまくりですが、2017年、2018年と変わらず、時系列で資産がほとんど減ることなく増加し続けています

PO、分売、優待

IPOを含めると分散激しいので、例年同様にIPOを外した収益の推移も作りました。IPOを外した最終収益は476,882円となっています。4月に少々マイナス食らっていますが、全体から見ると誤差レベルですね。

収益内訳

以下ローリスク投資の実績詳細です。

IPO

PO

分売

さて、収益については自慢できるような額とは全然思っていないですが、今回はとにかく損しないことにこだわりました。その結果、2019年の分売の勝率はなんと93.7%!!

2019年は地合いが良かったとはいえこの勝率はローリスクに立ち回った結果だと思っています。今後も地道に収益を積み上げていこうと思います。

ハイリスク投資実績

2019年からはハイリスク投資も一部報告していこうと思います。今年いくら儲けたみたいな報告が面倒な場合は、累計での報告とします。

外国株

大々的にいうとローリスク戦士の名が廃る・・、と思い積極的には発信していませんが、全体資産からすると少な目の割合で外国株の指標連動商品に投資しております。2019/12/31時点での価格で計算した結果は以下の通りでした。

時価合計:¥6,883,241
投入原資:¥5,455,740
損益:+¥1,427,501
収益率:+26.2%

ということで株価上昇のご利益もあり大幅プラスですね。購入時期については、2017年4月くらいからちまちま買い足しています。たかっちと嫁っちがそれぞれのNISA枠、積立NISA枠で全て購入なので、譲渡益、配当ともに非課税です。

まあ、この収益だけみると爆益ですが、海外株は分散激しいですから、とりあえず将来発生するであろう損失を補填してるということで、特に嬉しい気持ちもありません。このままロールオーバーも含めたNISA満期まで寝かせようと思います。

なお外国株をホールドする手法はそこだけに焦点をあてるとハイリスク投資ということになりますが、資産のうち一部割合であれば株ホールドした方が、保有資産全体としてはローリスクだと判断した上で、たかっちは投資しています。なぜなら、現金のみだとインフレリスクに対応できないからです。この割合に正解はありません。皆さんも熟慮した上でご判断願います。

仮想通貨

TaxCryptactという仮想通貨の収益を計算するWebサービスがあるのですが、そこにデータインプットした結果、2019年の確定損益は+¥1,031,950でした。損だしをした上での損益になりますので現在保有の通貨について含み損はありません。細かい内訳を説明しづらいですが、概要としてはbot取引で200~300万ほど儲け、ホールドしている仮想通貨が昨今の暴落で百数十万損失を出しています。

なお仮想通貨取引は2017年7月から開始しておりますが、取引開始以降の過去累計の総取引額を調べたらこんな感じでした。

自分でも額みて笑ってしまいました。まあ、取引額はこんだけ膨大でも年間利益は100万かそこらです。

さて、仮想通貨については過去これからも含め、頻繁に情報発信しません。なぜなら、たかっちのしている手法は万人に真似できるものでもありませんし、手法も明かしませんので、発信してもお役に立てません。また運で勝てるかといえば、2019/12/31時点でいえば95%以上の仮想通貨投資家がトータル収益マイナスかと思いますので、投資先としてもお勧めしません。botやテクニカルトレード等、スキルある方のみ挑戦してください。

さいごに

2019年は年末の地合いに助けられた感がありますね。しかし、昨今のIPO、PO、分売は競争が激化しており、今後は収益の継続が厳しくなっていくかもしれません。

なお、詳細報告は割愛しますが、Twitterでお付き合いのある方はご存じの通り優待クロスの収益は結構な額になります。なんだかんだ言って優待クロスは競争激化しているとはいえ、まだまだいけますね♪今後もいままで通りローリスク投資中心で地道に収益をあげていこうと思います。

個別の報告はツイッターでは呟いていますので、気になる方はよろしければ以下フォローお願いします。

2020年も皆様どうぞよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

30代某大手IT企業サラリーマン。 20代で社会保険労務士取得。妻娘の3人家族。爆益をあげているハイリスカー達を後目に、リスクを嫌い小銭を稼ぐ孤高の戦士。 2017年2月より株をスタートし、着実に収益確保。過去実施してきた財テクも含め情報発信していきます。